芸能人・経営者のおくやみ情報

貝原俊民 氏

前兵庫県知事[日本]

2014年 11月13日 死去交通事故享年82歳

貝原 俊民(かいはら としたみ、1933年8月24日 - )は日本の元官僚、元政治家(第5代兵庫県知事(在任期間:1986年11月24日~2001年7月31日、4期))。
2007年4月29日、旭日大綬章受章。

佐賀県武雄市に生まれる。

東京都立北園高等学校を経て、東京大学法学部卒業後に旧自治省へ入省。
1970年、兵庫県に総務部地方課長として出向して財政課長、農林部長、総務部長などを歴任、1980年から副知事を務める。
1986年には知事となり4期15年を務めたが、任期を1年残した2001年に、辞任した。

阪神・淡路大震災時には、災害対策の責任者として復旧・復興に尽力し、その功績は高く評価されている。
一方、自衛隊への派遣要請が遅く、それが知事の判断ミスによるというニュアンスの報道が数多くなされたことから、初動期における知事の対応が批判された。
「自衛隊への派遣要請がもう少し早かったら助かった人もいたのではないか」という指摘もあるが、自衛隊として兵庫県に集中して本格活動する方針を決める条件が整ったのが知事の派遣要請の後であるから、結果的にみてその可能性は薄いとの報道もなされている。

「貝原俊民」と関連する人物(故人)