芸能人・経営者のおくやみ情報

田宮五郎 氏(たみやごろう)

俳優[日本]

(旧芸名・田宮英晃)

2014年 11月6日 死去くも膜下出血享年48歳

田宮 五郎(たみや ごろう、1967年1月13日 - 2014年11月6日)は、日本の俳優。
本名、柴田 英晃(しばた ひであき)。
旧芸名、田宮 英晃(たみや ひであき)。
東京都出身。
東京農業大学農学部畜産学科卒業。
身長186cm。
体重85kg。
スリーサイズはB97・W87・H104。
靴のサイズは29cm。
趣味・特技はトロンボーン、ピアノ。
父は俳優の田宮二郎。
母は元女優の藤由紀子。
兄は俳優・教師の柴田光太郎。
離婚歴あり(詳細は後述)。
芸名の姓は父親の芸名「田宮二郎」、名は父の本名「吾郎」に因んでいる。
また、父・田宮二郎の代表作『白い巨塔』での役名が「財前五郎」であることも意識されていると言われるが関連は全く無い。
2006年2月、高瀬プロダクションに所属、芸能界入りし、同年7月1日、NHK土曜ドラマ『人生はフルコース』で芸能界にデビュー。
2007年3月、ABeBe(現・アベベネクスト)に移籍。
2011年、キャストパワーに移籍。
主にテレビドラマで活躍。
目の表情、ゆっくりした話し方など父・二郎の面影を髣髴とさせる。
またその容貌も、父親譲りの甘いマスクにニヒルな影を漂わせ、186cmという長身に恵まれて、多くの体験を積み人間的深みを得た俳優としてこれからが大いに期待されていたが、2012年4月にくも膜下出血で倒れ、病気療養の末に2014年11月6日に急死。

俳優。1967年1月13日、東京都生まれ。本名・柴田英晃。父は俳優の田宮二郎(故人)、母は元女優の藤由紀子、兄は俳優の柴田光太郎。東京農業大学農学部を卒業後、飲食業・運送業など様々な仕事を経験し、2006年、39歳にしてテレビドラマ「人生はフルコース」(NHK)で俳優デビュー(当時の芸名は田宮英晃)。同年、大河ドラマ「功名が辻」(NHK)に黒田長政役で出演した。07年、田宮五郎に改名。09年には、映画「カンナさん大成功です!」(井上晃一監督)、「カムイ外伝」(崔洋一監督)に出演。以降もテレビドラマなどで活躍したが、12年4月にくも膜下出血で倒れ緊急手術の後、リハビリができるまでに回復。同年12月にはリハビリ専門病院を退院していた。14年11月6日、くも膜下出血により死去。享年47。 (2014-11-12) (引用元 コトバンク)

「田宮五郎」と関連する人物(故人)