芸能人・経営者のおくやみ情報

アルフレッド・ディ・ステファノ 氏

サッカークラブ「レアル・マドリード」名誉会長[スペイン、アルゼンチン]

2014年 7月7日 死去享年89歳

アルフレッド・ディ・ステファノ - ウィキペディアより引用

アルフレッド・ステファノ・ディ・ステファノ・ラウテ(Alfredo Stefano Di Stéfano Lauthe, 1926年7月4日 - 2014年7月7日)はアルゼンチン、ブエノスアイレス出身の元サッカー選手。
愛称は『LA SAETA RUBIA (金髪の矢) 』。
1950年代後半にUEFAチャンピオンズカップ5連覇を達成したレアル・マドリード黄金時代のエースとして活躍し、それまで2度しかリーグ優勝の経験がなかったレアル・マドリードを20世紀最優秀クラブに選ばれるほどのビッグクラブへと変えた選手である。
また3ヶ国(アルゼンチン、コロンビア、スペイン)の代表経験があり、生涯では1126試合、893得点という記録を打ち立てた。
一方でFIFAワールドカップでのプレー経験はなく、ジョージ・ベストらと共にワールドカップに出場していないスター選手の代表格として知られる。
バロンドールを2度受賞したほか、1989年に歴代最優秀選手としてスーパー・バロンドールに選出された。

元サッカー選手、元サッカー指導者。1926年7月4日、アルゼンチン生まれ。43年、アルゼンチンの「CAリバープレート」とプロ契約を結び、46年「CAウラカン」へ移籍。47年「CAリバープレート」に復帰し、そのシーズンの得点王となる。47年、アルゼンチンから代表デビューし、最優秀選手に選ばれた。49年、コロンビアの「ミジョナリオスFC」に移籍し、得点王に2回選出される。53年、スペインの「レアル・マドリード」に移籍。同クラブで64年まで活躍し、565試合に出場して466ゴールを挙げ、リーグ優勝8回・リーグ得点王5回などの偉業を達成した。また、UEFAチャンピオンズカップでは、57年・59年の二度にわたり欧州年間最優秀選手「パロンドール」の栄誉に輝いた。64年、スペインの「RCDエスパニョール」に移籍し、66年、40歳で現役引退。「金髪の馬」「ブロンドの矢」などの異名を取り、史上最高のサッカー選手の一人とも評されている。67年からは幾多のクラブで監督を務め、82年に「レアル・マドリード」の監督となった。2000年「レアル・マドリード」の名誉会長に就任。14年7月5日、心臓発作を起こし、同月7日死去。享年88。 (2014-7-9) (引用元 コトバンク)