訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

田部和良 氏

サッカークラブ グルノーブルGM[日本]

2014年 5月9日 死去がん享年53歳

田部 和良(たなべ かずよし、1961年11月25日 - 2014年5月9日 )は、神奈川県出身のサッカーのコーチ、フロントスタッフ。
ニックネームは、戸塚中就任1年目に付けられ、ジャッキー・チェンに似ていることから「ジャッキー」と呼ばれている。
大学卒業後教諭として横浜市立戸塚中学校に勤務。
この時サッカー部顧問をしていた。
1992年に桐蔭学園に移り、中等部のサッカー部監督と高等部のサッカー部コーチを務めたという。
1995年にJEFユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド市原・千葉)の強化部に転職し、主にスカウトやチーム編成を担当した。
この時、後に横浜FCで仕事をする奥寺康彦とグルノーブル・フット38では田部の後任となる祖母井秀隆と出会う。
1998年に退職し欧州留学を敢行。
イングランド、フランス、トルコ、ルーマニアなどの大小クラブチームを1年ほどかけて廻り、クラブマネージメントを学んだ。
1999年にサポーターや奥寺とともに横浜FCを立ち上げ。
以後役職名を変えつつ、辞任するまで一貫して強化・編成・運営担当の責任者であり続けた。

↑ PAGE TOP