訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

天龍三郎 氏

浪曲師[日本]

2014年 3月26日 死去解離性大動脈瘤享年99歳

天龍三郎 - ウィキペディアより引用
『天竜三郎』より : 天竜 三郎(てんりゅう さぶろう、1903年11月1日 - 1989年8月20日)は、静岡県浜名郡三方原村(現:静岡県浜松市北区)出身の元大相撲力士。
本名は和久田 三郎(わくた さぶろう)。
春秋園事件の主導者として、大相撲の長い歴史にその名を残した。
俳優の和久田龍は息子、別の息子は東京・大森の古書店「天誠書林」の店主。
角界入り 1903年11月1日に、静岡県浜名郡三方原村(現:静岡県浜松市北区)で農家を営む家に三男として生まれる。
三男に生まれたことからそのまま「三郎」と名付けられた。
学問を志したことで尋常高等小学校を卒業したが、この時で既に身長が176cmに達していたことから、「静岡に怪童あり」との評判を聞きつけた出羽ノ海(元横綱常陸山)から卒業式当日に勧誘されたが、当初は勉学を志していたので断った。
しかし、三郎少年は三男であることから土地の風習で中学校へ進学することが出来ず、地元にあった浅野造船所に勤務する同郷の人物(重役)の書生を務めつつ、東芝川崎工場にあった工手学校で学んでいた。
題名
天龍川―藐姑射の山に神人有りて居る (鶴文学叢書)
著者
小野三郎
発売元
鶴書院
発売日
2004-01-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より

↑ PAGE TOP