訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

濱口楠彦 氏

競馬騎手[日本]

2013年 11月6日 死去心筋梗塞享年54歳

濱口楠彦 - ウィキペディアより引用
濱口楠彦(はまぐち くすひこ、1960年3月28日 - )は、笠松競馬場・松原義夫厩舎所属の騎手。
三重県出身で、ファンからは「濱ちゃん」や「ハマー」の愛称で親しまれている。
また、一部ファンからは「笠松一の癒し系ジョッキー」とも呼ばれている。
ベテランながら豪腕ぶりは健在で、水車ムチを唸らせながらのダイナミックな追い方には定評がある。
服色は白・紫のこぎり歯形。

初騎乗は、安藤光彰・安藤勝己 勝己兄弟と同じ1976年10月20日で、同日に初勝利を挙げた。
これまでに地方競馬において2124勝(2006年11月26日現在)を挙げており、安藤兄弟などがリーディング争いをしていた時期も着実に勝ち鞍を挙げており、2006年度は笠松で109勝を挙げ、115勝挙げた東川公則に次いで笠松のリーディング2位になった。
ちなみに安藤勝己とは生年月日も全く同じである。

↑ PAGE TOP