訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

今野東 氏

政治家、元民主党参議院議員[日本]

2013年 4月24日 死去肺炎享年66歳

今野 東(こんの あずま、本名:今野 東吾(こんの とうご)、1947年12月17日 - 2013年4月24日)は、日本の政治家。
宮城県塩竈市出身。
民主党所属。
衆議院議員(2期)、参議院議員(1期)内閣府副大臣、復興副大臣などを歴任。
宮城県農業高等学校、明治学院大学社会学部第二部社会学科を卒業。
東北放送の関連会社でアナウンス業務を務めた後、フリーアナウンサーに転向。
東日本放送の『トーホク独立TV』や仙台放送の『CATCH』のキャスター等を務めた。
1997年には「東方落語民話寄席」を発足させ、家元として活動。
1992年6月、エスエル出版より小説『相澤村れんげ条例』を出版し、日本文芸大賞現代文学新人賞受賞。
難民支援基金理事長を務めた。
衆議院議員 2000年6月25日の第42回衆議院議員総選挙において、民主党公認で宮城1区に出馬し、元環境庁長官・愛知和男を破り初当選した(1区現象)。

今野 東氏(こんの・あずま、本名東吾=とうご=元民主党参院議員)24日午前0時32分、肺炎のため仙台市の病院で死去、65歳。宮城県出身。自宅は非公表。葬儀は27日午前10時半から、仙台市青葉区一番町1の13の12の仙台東一番丁教会で。喪主は妻裕美子(ゆみこ)さん。 フリーアナウンサーを経て、2000年衆院選で宮城1区から初当選。03年に再選されたが、陣営の選挙違反事件により議員辞職した。07年参院選の比例代表で国政に復帰し、野田内閣で復興副大臣などを務めた。参院任期途中の12年衆院選に出馬したが落選した。