訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

グエン・カーン 氏

政治家、元大統領、軍人[ベトナム]

2013年 1月11日 死去享年87歳

グエン・カーン - ウィキペディアより引用
グエン・カーン(ベトナム語: Nguyễn Khánh, 漢字: 阮慶, 1927年11月8日 - 2013年1月11日)は、ベトナム共和国(南ベトナム)の元大統領、軍人である。
南ベトナム大統領 南ベトナム解放民族戦線との戦闘に注力しないズオン・バン・ミンに反発し、アメリカのロバート・マクナマラ国防長官などの強力な支持のもとで南ベトナムの指導者となるべく1964年にクーデターを乱発し、同年1月30日に大統領に就任した。
しかし、クーデターを乱発し内政を混乱させたことが南ベトナム社会の不安定化を招き、皮肉にも南ベトナム解放民族戦線の勢力を伸張させる要因となった。
国外追放 1965年2月25日、彼はアメリカの対南ベトナム政策への不信から南ベトナム解放民族戦線に歩み寄る可能性を示唆したことで、グエン・バン・チュー(阮文紹)ら南ベトナム軍の強硬派若手将校によって事実上フランスへと追放された。

「グエン・カーン」と関連する人物(故人)