芸能人・経営者のおくやみ情報

松野頼三 氏(まつのらいぞう)

政治家[日本]

2006年 5月10日 死去心不全享年90歳

松野 頼三(まつの らいぞう、1917年(大正6年)2月12日 - 2006年(平成18年)5月10日)は、日本の政治家。
軍人時代の最終階級は海軍主計少佐。
位階は正三位。
勲等は旭日大綬章。
総理府総務長官、労働大臣、防衛庁長官、農林大臣を歴任した。
長男に松野頼久(政治家)、孫娘に松野未佳(2016年ミス日本グランプリ)がいる。
来歴・人物 熊本県山鹿市出身。
松野鶴平の三男。
麻布中学校を経て慶應義塾大学法学部政治学科を卒業後、日立製作所に入社。
1940年(昭和15年)に海軍経理学校に入学し、海軍士官(海軍主計少佐)として終戦を迎える。
戦後、衆議院議員であった父・鶴平が公職追放にあったため、身代わりとして政界に入ることになる。
また父の後を継いで熊本電気鉄道社長も務めた。
吉田茂首相秘書官を経て、1947年(昭和22年)4月、第23回衆議院議員総選挙に自由党公認で旧熊本1区から立候補して当選する。
以後、当選15回(当選同期に田中角栄・鈴木善幸・中曽根康弘・増田甲子七・中山マサ・倉石忠雄・荒木万寿夫・石田博英・原田憲・園田直・櫻内義雄・根本龍太郎・佐々木秀世・中村寅太など)。