芸能人・経営者のおくやみ情報

渡辺芳則 氏(わたなべよしのり)

ヤクザ、山口組5代目組長、二代目山健組組長[日本]

2012年 12月1日 死去享年72歳

渡辺 芳則(わたなべ よしのり、1941年〈昭和16年〉1月8日 - 2012年〈平成24年〉12月1日)は、日本のヤクザである。
指定暴力団・五代目山口組組長、二代目山健組組長、健竜会初代会長などを歴任した。
戸籍上の表記は渡邉 芳則。
栃木県下都賀郡壬生町の富農の家に生まれる。
1956年(昭和31年)、中学校を卒業し、上京。
17歳の時、ヤクザになる。
若い頃は、ゴローと呼ばれていた。
1957年(昭和32年)、東京浅草の日本蕎麦屋に住み込みで働いた。
1958年(昭和33年)、飯島連合会系のテキヤを手伝うようになった。
浅草を中心に活動していたが、三代目山口組 山健組の幹部と出会ったことから神戸に移住、 このころ、三代目山口組山健組・山本健一組長の若衆・三輪正太郎と知り合った。
三輪は、東京で芸能人相手の野球賭博を営んでいた。
三輪から山健組に来るように誘われた。
1961年(昭和36年)、山健組組長・山本健一から盃を受け、山健組に加入した。

「渡辺芳則」と関連する人物(故人)