訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

宮史郎 氏

歌手、「ぴんから兄弟」など[日本]

2012年 11月19日 死去多臓器不全享年70歳

宮 史郎(みや しろう、1943年(昭和18年)1月17日 - 2012年(平成24年)11月19日)は、日本の演歌歌手。
最終的な所属事務所は宮プロジェクト。
経歴・人物 本名は宮崎芳郎。
兵庫県加西市広原町生まれ。
姫路市のキャバレーで働きながら1959年(昭和34年)、自主制作で「男の花道」を発売。
1961年(昭和36年)、拠点を大阪に移し、当時流行していたボーイズ形態の音曲漫才スパローボーイズを結成。
1963年(昭和38年)、宮五郎(宮史郎の兄、1936年(昭和11年)4月29日 - 1994年(平成6年)8月12日)・並木ひろし(1942年(昭和17年)2月14日 - 1998年(平成10年)11月13日)と共に音曲漫才ぴんからトリオを結成。
グループ名の由来は「ピンからトリを」からである。
1972年(昭和47年)、東宝芸能所有の大阪梅田の演芸場『トップホットシアター』に出演していた時期に自主制作したレコード「女のみち」が、有線放送と地道な営業から火が付き420万枚を売り上げ、続いて発売された「女のねがい」が170万枚、「女のゆめ」が80万枚と大ヒットした。

「ぴんから兄弟」などで活躍した歌手の宮史郎(みや・しろう、本名宮崎芳郎=みやざき・よしろう)さんが19日午後1時5分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。69歳だった。兵庫県出身。葬儀は近親者で行う。 1963年、兄の宮五郎さん、並木ひろしさんと「ぴんからトリオ」結成。72年「女のみち」が大ヒットし、注目を集めた。73年に並木さんが脱退して「ぴんから兄弟」となったが、同年末のNHK紅白歌合戦に出場。83年からはソロで活動した。他の主な曲に「女のねがい」「片恋酒」。最近は殺虫剤や携帯電話のCM出演でも話題を呼んだ。 

題名
大正琴(一斉奏)楽譜 MSP-3068:女のみち (MSPシリーズ/大正琴(一斉奏)楽譜)
著者
並木ひろし
発売元
ブレーメン
発売日
2015
新品価格
¥ 216 より
中古商品
より
題名
宮史郎 (カラオケDVD/本人歌唱)
監督
出演俳優
発売元
キープ株式会社
発売日
2011年1月01日
新品価格
¥ 1,245 より
中古商品
¥ 1,200 より
題名
宮史郎 12CD-1086N
歌手
発売元
コロムビアミュージックエンタテイメント株式会社
発売日
2008年7月01日
新品価格
¥ 949 より
中古商品
¥ 773 より
題名
宮史郎 昭和歌謡を歌う BHST-160
歌手
発売元
日本コロムビア株式会社
発売日
2015年8月10日
新品価格
¥ 849 より
中古商品
¥ 730 より
題名
宮史郎 全曲集 2017
歌手
発売元
日本コロムビア
発売日
2017年11月22日
新品価格
¥ 3,000 より
中古商品
より
題名
宮史郎 全曲集
歌手
発売元
日本コロムビア
発売日
2016年11月23日
新品価格
¥ 2,704 より
中古商品
より
題名
決定版 全曲集 宮史郎 GES-14817
歌手
発売元
コロムビアミュージックエンタテイメント株式会社
発売日
2008年7月01日
新品価格
¥ 1,298 より
中古商品
¥ 950 より
題名
浪花の演歌師 宮史郎とぴんからトリオ
歌手
発売元
日本コロムビア
発売日
2013年5月22日
新品価格
¥ 3,240 より
中古商品
より
題名
宮史郎 プレミアム・ベスト2012
歌手
発売元
日本コロムビア
発売日
2012年6月20日
新品価格
¥ 9,980 より
中古商品
¥ 1,937 より
題名
全曲集/悲しい意地
歌手
宮史郎
発売元
日本コロムビア
発売日
2004年10月20日
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
雨の修善寺
歌手
発売元
日本コロムビア
発売日
2003年11月19日
新品価格
¥ 1,000 より
中古商品
¥ 589 より
題名
宮史郎全曲集
歌手
宮史郎
発売元
日本コロムビア
発売日
2005年10月19日
新品価格
より
中古商品
¥ 1,180 より

↑ PAGE TOP