訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

安井吉典 氏

元衆議院副議長、元社会党副委員長[日本]

2012年 11月6日 死去肺炎享年98歳

安井 吉典(やすい よしのり、1915年(大正4年)10月30日 - 2012年(平成24年)11月6日)は、日本の政治家。
位階は正三位。
勲等は勲一等。
衆議院議員(11期)。
衆議院副議長(第57代)を歴任。
1915年(大正4年)-北海道東神楽村(現東神楽町)出身。
1940年(昭和15年)-東北帝国大学法学部を卒業し、三菱鉱業(現・三菱マテリアル)に入社し、秋田県の尾去沢鉱業所に勤務。
1944年(昭和19年)-吉田貞次郎衆議院議員(元上富良野村長)の娘の弥生と結婚。
1945年(昭和20年)-父で、東神楽村長代理助役の安井吉太郎が死去。
1946年(昭和21年)-父が死去したため、家業の農業を継ぐため退社し、郷里の上川支庁東神楽村に帰郷。
1947年(昭和22年)-東神楽村長に当選し、全道最年少村長となる。
3期11年務める。
1956年(昭和31年)-大凶作では村内に「困ったこと相談所」を10ヶ所設置し、農家金融対策や、冷害克服生活改善運動を展開した。

安井 吉典氏(やすい・よしのり=元衆院副議長、元社会党副委員長)6日午前8時55分、肺炎のため横浜市の病院で死去、97歳。北海道東神楽町出身。葬儀は10日午前10時から川崎市川崎区砂子1の4の3の宗三寺養光閣で。喪主は妻弥生(やよい)さん。 旧東神楽村長を経て、58年の衆院旧北海道2区から社会党公認で初当選。連続当選11回。89年6月から90年1月まで衆院副議長を務めた。90年、勲一等旭日大綬章を受章した。 

題名
冬の日愛すべし―私の回想
著者
安井吉典
発売元
日本評論社
発売日
1992-04
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
真「地方の時代」の条件 (1980年)
著者
安井吉典
発売元
現代企画室
発売日
1980-04
新品価格
より
中古商品
¥ 931 より
題名
朔風に抗して:参議院議員川村清一の記録
著者
横路孝弘
発売元
朔風に抗して刊行会
発売日
1988-05-06
新品価格
より
中古商品
¥ 4,000 より

↑ PAGE TOP