訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

パディ・ロイ・ベーツ 氏

元イギリス陸軍少佐、シーランド公国 建国者[イギリス→シーランド公国]
2012年 10月9日 死去享年92歳
パディ・ロイ・ベーツ(Paddy Roy Bates、1921年8月29日 - 2012年10月9日)は、元イギリス陸軍少佐でシーランド公国の建国者。
自らはロイ・ベーツ公(H.R.H. Prince Roy, The Prince of Sealand)を名乗っていた。
1921年にロンドンに生まれる。
イギリス陸軍に入隊し、第二次世界大戦では第8軍に所属し北アフリカ戦線、モンテ・カッシーノの戦いに従軍した。
戦後は陸軍を退役し、漁師となった。
1965年、海上トーチカのマンセル要塞の一つ「ノック・ジョン・タワー」を占拠していた海賊放送のスタッフを追い出し、残されたアメリカ空軍のラジオビーコンを使用し、海賊放送「ラジオ・エセックス」を開業した。
翌1966年10月、無線電信法 (イギリス)違反で100ポンドの罰金支払い命令を受けた後、局名を「ブリティッシュ・ベター・ミュージック・ステーション(BBMS)」に改名した。

↑ PAGE TOP