芸能人・経営者のおくやみ情報

大槻磐渓

漢学者[日本]

1878年 6月13日 死去享年78歳

大槻磐渓 - ウィキペディアより引用

大槻 磐渓(おおつき ばんけい、享和元年5月15日(1801年6月25日) - 明治11年(1878年)6月13日)、名は清崇、江戸時代後期から幕末にかけて活躍した漢学者。
文章家としても名高い。
仙台藩の藩校、養賢堂学頭であった磐渓は、幕末期の仙台藩論客として奥羽越列藩同盟の結成に走り、戊辰戦争後は戦犯として謹慎幽閉された。
父は蘭学者の大槻玄沢。
子に大槻如電と大槻文彦(国語学者で『言海』編者)がいる。
親戚に養賢堂の学頭、大槻平泉がいる。
生涯 生い立ち 1801年(享和元年)6月25日、江戸木挽町の幕臣浦上氏の邸内で生まれる。
父・大槻玄沢は、彼を六番目の次男であったことから六二郎と名づけた。
3歳の頃、母が麻疹で没しているが、のち後妻タホの手で育てられた。
1816年(文化13年)、元服して平次郎と称する。
この頃、父・玄沢とその蘭学仲間・桂川甫周が雑談中、蘭学を盛んにするために玄沢が訳した蘭語(オランダ語)を、当時の学術用語である漢文体の文章に翻訳させるため、磐渓を漢学者として育てようと話し合ったというエピソードがある。

  • 題名
    平成9年度吟詠コンク-ル課題吟「都忘れ」
    歌手
    一木湖舟
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント(株)
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    平成8年度吟詠コンクール課題
    歌手
    アサクラショウゲツ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1996年2月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    松田聖月吟詠集
    歌手
    サエキセイシュウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント(株)
    発売日
    1997年3月20日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    北海道吟音集
    歌手
    コニシキョウホウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント(株)
    発売日
    1997年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    桜草 平成7年度課題吟
    歌手
    ミズシマカイホウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1995年1月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    吟音会 吟詠の友 10
    歌手
    アマノトホウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1994年7月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    平成10年度 吟詠コンクール
    歌手
    アサクラショウゲツ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1998年2月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    吟詠全曲集2 中級編
    歌手
    丸山隆楓
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1993年11月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    吟詠全曲集1 初級編
    歌手
    フナバシキンプウ
    発売元
    コロムビアミュージックエンタテインメント
    発売日
    1993年11月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

(享和元年5月15日(1801年6月25日) - 明治11年(1878年)6月13日) 名は清崇 江戸時代後期から幕末にかけて活躍した漢学者。文章家としても名高い。父は蘭学者の大槻玄沢。子に大槻如電と大槻文彦*1がいる。親戚に養賢堂の学頭、大槻平泉がいる。 *1:国語学者で『言海』編者 (引用元 Hatena Keyword)