芸能人・経営者のおくやみ情報

佐藤進 氏

京都大学名誉教授・振動工学[日本]

2012年 9月10日 死去舌がん享年81歳

佐藤 進一(さとう しんいち、1916年11月25日 - )は、日本の歴史家。
中央大学名誉教授。
専門は、日本中世史、中世法制史、古文書学。
新潟県生まれ。
1939年東京帝国大学文学部国史学科卒業。
東京大学史料編纂所所員、名古屋大学助教授、1953年東京大学助教授、1962年教授、1970年東大紛争に際して退官、のち名古屋大学教授、中央大学教授。
東大時代の教え子に、石井進、笠松宏至など多数。
史観は違うが、石母田正との共同研究により後進に多くの影響を与えた。
(佐藤進一の回顧、石母田正著作集月報より) 法政大学の通信教育用テキストが話題を呼び、『古文書学入門』として出版された。
著書 単著 『鎌倉幕府訴訟制度の研究』(畝傍書房、1943年、新版岩波書店、1993年) 『日本の歴史9 南北朝の動乱』(中央公論社、1965年、中公文庫 新版2005年) 『室町幕府守護制度の研究』(上下、東京大学出版会、1967年、1988年) 『鎌倉幕府守護制度の研究 諸国守護沿革考証編』(東京大学出版会、1971年、増訂1983年) 『古文書学入門』(法政大学出版局、1971年 新版1997年、2003年) 『足利義満 国家の統一に賭けた生涯』<日本を創った人びと11・日本文化の会編>(平凡社 1980年) 改題『足利義満 中世王権への挑戦』(平凡社ライブラリー、1994年) 『日本の中世国家』(岩波書店、1983年、新版2001年、岩波現代文庫、2007年) 『花押を読む』(平凡社、1988年、平凡社ライブラリー、2000年) 『日本中世史論集』(岩波書店、1990年) 共著 『日本中世史を見直す』(悠思社、1994年、平凡社ライブラリー、1999年)(網野善彦、笠松宏至) 共編著 『中世法制史料集』(1~3巻、岩波書店、1955〜1965年)、他に別巻、1978年『中世法制史料集』(4~6巻、百瀬今朝雄・笠松宏至と共編、1998〜2005年)『日本 ……

佐藤 進氏(さとう・すすむ=京都大名誉教授・振動工学)10日午後2時ごろ、舌がんのため大阪府枚方市の病院で死去、81歳。新潟県出身。葬儀は13日午前10時30分から枚方市山之上東町1の1の公益社枚方会館で。喪主は妻信子(のぶこ)さん。

  • 題名
    Chorusへの招待(下)
    歌手
    井上美都
    発売元
    ビクターエンタテインメント
    発売日
    2000年1月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 5,980 より
  • 題名
    ニューレコード
    歌手
    発売元
    ストロボスコープレコード
    発売日
    2012年12月05日
    新品価格
    ¥ 100 より
    中古商品
    ¥ 76 より