芸能人・経営者のおくやみ情報

ニール・アームストロング 氏Neil Alden Armstrong

宇宙飛行士[アメリカ]

(人類で初めて月面に降り立つ)

2012年 8月25日 死去享年83歳

ニール・アームストロング - ウィキペディアより引用

ニール・オールデン・アームストロング(Neil Alden Armstrong, 1930年8月5日 - 2012年8月25日)は、アメリカ合衆国の海軍飛行士、テスト・パイロット、宇宙飛行士、大学教授である。
人類で初めて月面に降り立った。
宇宙名誉勲章を受賞。
人物概要 最初の宇宙飛行は1966年のジェミニ8号で、ニールは機長を務め、デヴィッド・スコット操縦士とともにアメリカ初の有人宇宙船でのドッキングを行なった。
2回目の宇宙飛行は1969年7月16日に発射されたアポロ11号で、この時も機長を務め、バズ・オルドリン飛行士とともに2時間30分にわたって月面を探索した。
司令船操縦士のマイケル・コリンズは、その間軌道上を周回していた。
宇宙飛行士になる前は海軍に所属し、朝鮮戦争では実戦に参加した。
その後は国立航空諮問委員会(National Advisory Committee for Aeronautics, NACA)の超高速飛行本部(のちの ドライデン飛行研究センター)に所属し、様々な実験機で900回以上ものテスト飛行をした。

[英] Neil Alden Armstrong ニール・オールデン・アームストロング(1930年8月5日 - 2012年8月25日)は、アメリカ合衆国の海軍飛行士、テスト・パイロット、宇宙飛行士、大学教授である。 オハイオ州ワパコネタ出身。 2度にわたる宇宙飛行を行っており、最初の宇宙飛行は1966年のジェミニ8号で、機長を務め、デヴィッド・スコット操縦士とともにアメリカ初の有人宇宙船でのドッキングを行なった。 2回目の宇宙飛行は1969年のアポロ11号で、この時も機長を務め、人類で初めて月面に降り立ち、バズ・オルドリン飛行士とともに2時間30分にわたって月面を探索した。 月面に降り立った時の彼の次の言葉はあまりにも有名である。 That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind. これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。 (引用元 Hatena Keyword)