芸能人・経営者のおくやみ情報

西城秀樹 氏(さいじょうひでき)

歌手俳優[日本]

(本名・木本龍雄)

2018年 5月16日 死去享年64歳

西城 秀樹(さいじょう ひでき、1955年4月13日 - )は、日本の歌手、俳優。
本名は木本 龍雄(きもと たつお)。
広島県広島市出身。
アースコーポレーション所属。
身長181cm。
血液型はAB型。
既婚。
広島駅近くの東蟹屋町(現東区東蟹屋町)に生まれる。
父親の影響で幼少期から洋楽に馴染み、ジャズスクールに通ってドラムを勉強した。
5年生の時に兄とエレキバンドを結成。
山陽高等学校時代、ジャズ喫茶でバンド出演時にスカウトされる。
父親が頑固で厳しい人であったため芸能界入りを猛反対。
その反対を押し切り、家出同然で広島から上京。
芸能事務所「芸映」に所属。
明大中野高等学校定時制へ転校する。
1972年3月25日、ビクター音楽産業(RCA)よりシングル「恋する季節」で歌手デビュー。
キャッチフレーズは「ワイルドな17歳」。
片仮名の「ヒデキ」が愛称となる。
1973年6月25日、「情熱の嵐」がオリコン週間チャートで初のベストテン入りとなり、一躍トップアイドルの仲間入りを果たし、郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれる。

歌手。本名、木本龍雄(きもとたつお)。1955年4月13日、広島県生まれ。72年に「恋する季節」でデビュー。郷ひろみ、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれ、トップアイドルとして人気を博した。「情熱の嵐」「傷だらけのローラ」などの曲が相次いでヒットし、中でも79年に発表した「YOUNGMAN(Y.M.C.A.)」はアルファベットのY・M・C・Aの文字を体で表現する振り付けで広く親しまれ、日本歌謡大賞を受賞した。アジア諸国でも人気が高く、88年にはソウル五輪の前夜祭に出演した。俳優としても活躍し、74年からはTBS系のテレビドラマ「寺内貫太郎一家」や映画「愛と誠」などに出演。ハウス食品「バーモントカレー」のテレビCMへの出演でも話題を呼んだ。2003年と11年に2度にわたり脳梗塞を発症し、リハビリを重ねて復帰を果たしたが、18年5月16日、急性心不全のため死去した。享年63。 (2018-5-22) (引用元 コトバンク)