芸能人・経営者のおくやみ情報

田島ナビ 氏(たじまなび)

世界最高齢女性[日本]

2018年 4月21日 死去老衰享年117歳

田島 ナビ(たじま なび、1900年(明治33年)8月4日 - )は、現在116歳の日本・鹿児島県喜界町在住の長寿の女性。
存命中の人物で日本最高齢であり、日本における最後の19世紀生まれの人物である。
また、存命中の人物ではスザンナ・マシャット・ジョーンズ、エマ・モラノ=マーティヌッジィ、ヴァイオレット・ブラウンに次いで世界で4番目に高齢であり、死去した人物も含めた世界長寿記録保持者の上位20位内に入っている。
田島は(確実な証拠がある中で)大川ミサヲ、猪飼たね、木村次郎右衛門に次いでこれまでで4番目に長生きした日本人であり(女性に限ると3番目)、また九州地方の出身者では歴代最高齢である。
1900年、鹿児島県大島郡荒木地区出身。
夫と共にサトウキビ農業に勤めた。
夫は1991年に死去。
2002年頃に特別養護老人ホームに入居した。
2011年(平成23年)の敬老の日の時点で、子が9人(7男2女)、孫が28人、ひ孫56人、玄孫が35人いた。
2015年(平成27年)9月の時点では、玄孫の子にあたる来孫を含む140人以上の子孫がいた。