訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

冷泉為相

公卿、歌人、嘉暦3年7月17日没[日本]

(ユリウス暦) 1328年 8月22日 死去享年66歳

冷泉為相 - ウィキペディアより引用
冷泉 為相(れいぜい ためすけ)は、鎌倉時代中期から後期にかけての公卿、歌人。
冷泉家の祖。
正二位・権中納言。
権大納言・民部卿・藤原為家の晩年の子。
母は『十六夜日記』作者として知られる阿仏尼(安嘉門院四条)。
生涯 文永2年(1265年)3歳で従五位下に叙爵。
文永5年(1268年)従五位上、文永8年(1271年)侍従に任じ、文永12年(1275年)美作権守を兼ねた。
弘安2年(1279年)正五位下、正応元年12月(1289年1月)従四位下に進む。
左近衛少将・右近衛中将・左兵衛督を経て、徳治3年(1208年)従三位・参議に叙任される。
延慶2年(1309年)正三位・阿波権守に進む。
応長2年(1312年)には従二位に昇叙。
文保元年(1317年)正二位・権中納言に至るが同年出家。
嘉暦3年(1328年)薨去。
享年66。
父為家が建治元年(1275年)に死去した後、所領であった播磨国細川庄や文書の相続の問題で異母兄の為氏と争い、為相の母阿仏尼(奥山度繁の娘(養女))が鎌倉へ下って幕府に訴えている(この間の事情は『十六夜日記』に詳しい)。
題名
曽禰好忠集 伝冷泉為相筆 宮内庁書陵部蔵
著者
笠間影印叢刊刊行会
発売元
笠間書院
発売日
2015-11-12
新品価格
¥ 1,847 より
中古商品
¥ 1,200 より
題名
平仲物語
著者
冷泉為相
発売元
武蔵野書院
発売日
1988-01
新品価格
より
中古商品
¥ 12,009 より
題名
源氏物語―伝冷泉為相也筆鎌倉期古写本 (1975年) (愛媛大学古典叢刊〈23-24〉)
著者
紫式部
発売元
愛媛大学古典叢刊刊行会
発売日
1975
新品価格
より
中古商品
より
題名
大坂画壇はなぜ忘れられたのか――岡倉天心から東アジア美術史の構想へ
著者
中谷伸生
発売元
醍醐書房
発売日
2010-03-31
新品価格
¥ 10,260 より
中古商品
¥ 6,472 より

↑ PAGE TOP