芸能人・経営者のおくやみ情報

冷泉為秀

公卿、歌人[日本]

(応安5年6月11日没)

(ユリウス暦) 1372年 7月12日 死去享年歳

冷泉為秀 - ウィキペディアより引用

南北朝時代の公卿・歌人。冷泉家の祖為相の子。道号は松峰。法名は秀宅。従二位権中納言に至る。寄人として『風雅集』の編集を補佐し、『年中行事歌合』や『新玉津島社歌合』の判者を務めるなど歌壇の中心となる。また室町幕府将軍足利義詮の歌道師範となり、門弟には足利基氏・今川了俊・佐々木高秀等の有力武士がいた。『風雅集』以下の勅撰集にその歌を収める。応安5年(1372)歿、70余才。 (引用元 コトバンク)

「冷泉為秀」と関連する人物(故人)