芸能人・経営者のおくやみ情報

和田英松

歴史学者・日本史、国文学者[日本]

1937年 8月20日 死去享年73歳

和田 英松(わだ ひでまつ、慶応元年9月10日_(旧暦) 9月10日(1865年10月29日)- 昭和12年(1937年)8月20日)は、日本の歴史学者(日本史学)・国文学者。
博士 (文学) 文学博士。
位階勲等は従三位勲二等。

慶応元年(1865年)、備後国沼隈郡鞆町(現在の広島県福山市)にて和田五平・イトの二男として出生。

明治5年(1872年)、母の生家に託せられ、照蓮寺の三宅某について習字読書を始める。

明治6年(1873年)、備後国深津郡新涯小学校に通学し、櫛野瀬平に学ぶ。

明治7年(1874年)、医師内海卓爾について習字読書を学ぶ。

明治11年(1878年)、玉井正幹について漢籍を学ぶ。

明治13年(1880年)、福山師範学校を受験、不合格。
以来、宗家の家事を手伝いながら会計を掌り、もっぱら史書を読む。

「和田英松」と関連する人物(故人)