芸能人・経営者のおくやみ情報

南部晴継

戦国大名[日本]

(天正10年1月24日没)

(ユリウス暦) 1582年 2月16日 死去享年13歳

南部晴継 - ウィキペディアより引用

南部 晴継(なんぶ はるつぐ)は、陸奥の戦国大名。
南部氏の第25代当主。
元亀元年(1570年)、第24代当主・南部晴政の嫡男として生まれる。
父・晴政は実子の誕生をあきらめて叔父・石川高信の長男・南部信直を養子に迎えていたが、晴継が生まれると次第に信直を疎むようになり、天正4年(1576年)には信直を廃嫡して晴継を世子にしている。
天正5年(1577年)、北信愛を烏帽子親として元服した。
なお、家督相続の時期に関しては、天正元年(1573年)、天正5年(1577年)、天正10年(1582年)の3説があるが、信直と晴政の養子関係が白紙になったのは天正4年(1576年)である。
ということは天正5年説か天正10年説の2つに絞られるが、その翌年はまだ8歳という幼少であることを考えると、やはり天正10年(1582年)、父の晴政が病没したために家督を継いだものと思われる。
家督を相続した直後と思われる13歳で疱瘡を病んで死んだ。
父の葬儀を終わらせて三戸城に帰城する途上で、夜陰に乗じた暴漢に襲われて一命を落としたとも言われる。

「南部晴継」と関連する人物(故人)