芸能人・経営者のおくやみ情報

榊原政養

越後高田藩主[日本]

(弘化3年8月21日没)

1846年 10月11日 死去享年49歳

榊原政養 - ウィキペディアより引用

榊原政養(さかきばら まさきよ、寛政10年2月25日 (旧暦) 2月25日(1798年4月10日) - 弘化3年8月21日 (旧暦) 8月21日(1846年10月11日))は江戸時代の大名。
越後国 越後高田藩第4代藩主。
榊原家12代当主。

先代藩主・榊原政令の長男。
母は鍋島治茂の娘。
正室は井伊直中の娘。
子は娘(稲垣長明正室)、娘(有馬温純継室)。
兵部大輔、式部大輔、右近大夫。

文政10年(1827年)、父の隠居により家督を相続した。
天保10年(1839年)隠居。
男子がなかったため、家督を弟・榊原政愛に譲った。
弘化3年(1846年)死去。

榊原氏 まさきよ
江戸の大名 さかきはら まさきよ
譜代大名 さかきはら まさきよ
1798年生 さかきはら まさきよ
1846年没 さかきはら まさきよ

「榊原政養」と関連する人物(故人)