芸能人・経営者のおくやみ情報

榊原政敦(さかきばらまさあつ)

越後高田藩主[日本]

(文政2年2月24日没)

1819年 3月19日 死去享年65歳

榊原政敦 - ウィキペディアより引用

榊原政敦(さかきばら まさあつ、宝暦5年8月20日 (旧暦) 8月20日(1755年9月25日) - 文政2年2月24日 (旧暦) 2月24日(1819年3月19日))は江戸時代の大名。
越後国 越後高田藩第2代藩主。
榊原家10代当主。

先代藩主・榊原政永の次男。
母は堀田正亮の娘。
正室は池田宗政の娘。
子は榊原政令(長男)、石河貞大(次男)、有馬徳純(四男)、娘(本多忠知正室)。
幼名、小平太。
従四位下、式部大輔。

寛政元年(1789年)、父の隠居により家督を相続。
文化 (元号) 文化7年(1810年)隠居し、後を長男・政令に譲った。
文政2年(1819年)死去。

榊原氏 まさあつ
江戸の大名 さかきはら まさあつ
譜代大名 さかきはら まさあつ
1755年生 さかきはら まさあつ
1819年没 さかきはら まさあつ

「榊原政敦」と関連する人物(故人)