芸能人・経営者のおくやみ情報

住吉如慶

絵師[日本]

(寛文10年6月2日没)

1670年 7月18日 死去享年72歳

住吉如慶 - ウィキペディアより引用

すみよしじょけい [生]慶長4(1599)[没]寛文10(1670).6.20.江戸江戸時代初期の住吉派の画家。土佐光吉・光則の門人と伝えられる。名は広通。京都から江戸に出て将軍家に仕え幕府の御用絵師をつとめた。寛文1(1661)年に出家して如慶の号を用い法眼に叙せられ,翌年に土佐派から分れて住吉家を興し住吉派の祖となる。主要作品『堀河夜討絵詞』(東京国立博物館),『聖徳太子絵伝』(広隆寺)など。 (引用元 コトバンク)