芸能人・経営者のおくやみ情報

マヌエル・プレシアード 氏

サッカー選手、監督[スペイン]

(ビジャレアル監督)

2012年 6月7日 死去心臓発作享年54歳

マヌエル・プレシアード - ウィキペディアより引用

マヌエル・プレシアード(Manuel Preciado Rebolledo, 1957年8月28日 - 2012年6月7日)は、スペイン・カンタブリア州出身のサッカー選手、サッカー指導者。
ポジションはDF。
選手 地元のラシン・サンタンデールでプリメーラ・ディビシオン(1部)の試合59試合に出場した。
1978-79シーズンには自己最多の32試合に出場したが、クラブはシーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。
3シーズンをセグンダ・ディビシオンのリナレスCFなどで過ごし、RCDマジョルカやデポルティーボ・アラベスなどを経て、35歳近くになったプレシアードは1992年にRSヒムナスティカ・デ・トーレラベガで現役引退した。
指導者 1995-96シーズンにRSヒムナスティカ・デ・トーレラベガ監督に就任して指導者としての道をスタートさせると、1年目からテルセーラ・ディビシオン(4部相当)グループ1で優勝を果たす。