芸能人・経営者のおくやみ情報

椿椿山(つばきちんざん)

文人画家[日本]

(嘉永7年7月13日没)

1854年 8月6日 死去享年54歳

椿椿山 - ウィキペディアより引用

椿 椿山(つばき ちんざん、享和元年6月4日(1801年7月14日) - 嘉永7年7月13日(1854年8月6日))は江戸時代後期の日本の文人画家である。
江戸小石川天神に生まれる。
主に花鳥画、人物画を得意とした。
名は弼(たすく)。
字は篤甫(とくほ)、通称を忠太、亮太。
号は椿山の他に、琢華堂(たくげどう)、休庵、四休庵(しきゅうあん)、春松軒、碧蔭山房(へきいんさんぼう)、羅渓、琢華道人(たくかどうじん)。
生涯 旗本槍組同心・椿嘉左衛門定重が54歳のとき、二男二女の末子として江戸に生まれる。
椿山7歳の時、父と死別。
長じて世襲制であった槍組同心となり、兵学(師は平山行蔵)・槍術・居合(片山流抜刀法)・馬術などの武術を習得した。
同心勤務をしながら、微禄を補うために画を志した。
はじめ金子金陵に就いて沈南蘋風の花鳥画を学んだが、金陵が死没してしまい、その師・谷文晁に一時入門する。
17歳の頃、同門の渡辺崋山を慕い崋山塾に入門。
崋山を終生の師とする。
はじめ椿山は同門の者から不器用といわれたが、画の修業を怠らずたいへんな努力をした。

  • 題名
    椿 (椿山荘選書)
    著者
    発売元
    藤田観光
    発売日
    2011-10
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 2,450 より
  • 題名
    甲斐叢記 前輯4巻
    著者
    大森快庵
    発売元
    Kindleアーカイブ
    発売日
    2017-09-13
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    甲斐叢記 前輯1巻
    著者
    大森快庵
    発売元
    Kindleアーカイブ
    発売日
    2017-09-13
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    甲斐叢記 前輯3巻
    著者
    大森快庵
    発売元
    Kindleアーカイブ
    発売日
    2017-09-13
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    甲斐叢記 前輯5巻
    著者
    大森快庵
    発売元
    Kindleアーカイブ
    発売日
    2017-09-13
    新品価格
    より
    中古商品
    より
  • 題名
    崋山の厄難―私説 江川坦庵〈3〉
    著者
    桐野玄蔵
    発売元
    日本図書刊行会
    発売日
    1997-04
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,300 より

「椿椿山」と関連する人物(故人)