訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ワレリー・ワシリエフ 氏

元アイスホッケー選手[ロシア]

2012年 4月19日 死去病気享年62歳

ワレリー・イワノビッチ・ワシリエフ(русский: Валерий Иванович Васильев, ラテン文字転写: Valeri Ivanovich Vasiliev、1949年8月3日 - 2012年4月19日)はロシアのゴーリキー(現ニジニ・ノヴゴロド)出身の元アイスホッケー選手。
ポジションはディフェンスマン。
ソビエト連邦リーグオールスターに8回選ばれ、アイスホッケーソビエト連邦代表で13年間プレイ、キャプテンを務めたこともある。
彼とウラジーミル・ルーチェンコ、ワレリー・ハルラモフ、ウラジーミル・ペトロフ、ボリス・ミハイロフのユニットはスーパー5と呼ばれた。
モスクワにあるスポーツソサエティーで鍛えられた。
ソ連代表としてアイスホッケー世界選手権で9度金メダルを獲得、同大会で5回大会オールスターに選ばれ、また1973年、1977年、1979年には最優秀守備選手に選ばれた。
オリンピックでは札幌オリンピック、インスブルックオリンピックで金メダル、レークプラシッドオリンピックで銀メダル、他に1972年のサミットシリーズ、1976年カナダカップ、1981年カナダカップなどに出場している。

↑ PAGE TOP