芸能人・経営者のおくやみ情報

ダンテ・アリギエーリ

詩人哲学者[イタリア]

(ユリウス暦) 1321年 9月14日 死去享年56歳

ダンテ・アリギエーリ - ウィキペディアより引用

ダンテ・アリギエーリ(イタリア語:Dante Alighieri、1265年 - 1321年9月14日)は、イタリア都市国家フィレンツェ出身の詩人、哲学者、政治家。
ダンテの代表作は古代ローマの詩人ウェルギリウスと共に地獄(Inferno)、煉獄(Purgatorio)、天国(Paradiso)を旅するテルツァ・リーマで構成される叙事詩『神曲(La Divina Commedia)』であり、他に詩文集『新生(La Vita Nuova)』がある。
イタリア文学最大の詩人で、ルネサンスの先駆者とされる。
生涯 誕生 1265年、イタリア中部にあるトスカーナ地方のフィレンツェで、金融業を営む教皇派(ゲルフ)の小貴族の父アリギエーロ・ディ・ベッリンチョーネ(Alaghiero(Alighieroとも) di Bellincione)とその妻ベッラ(Berra)の息子として生まれた。

Dante Alighieri イタリアの都市国家フィレンツェ生まれの詩人、哲学者、政治家。 1265生、1321年没。 彼岸の国の旅を描いた叙事詩『神曲』、詩文集『新生』。などの作品は、ルネッサンスの先駆となった。 ラテン語ではなくのちのイタリア語となった俗語トスカナ方言で創作したことでも後世への影響は大きい。 (引用元 Hatena Keyword)

「ダンテ・アリギエーリ」と関連する人物(故人)