芸能人・経営者のおくやみ情報

金正日 氏

独裁者、朝鮮労働党中央委員会総書記、国防委員会委員長[北朝鮮]

2011年 12月16日 死去急性心筋梗塞享年69歳

金正日 - ウィキペディアより引用

金 正日(キム・ジョンイル、김정일、1942年2月16日 - 2011年12月17日)は、北朝鮮の政治家、軍人。
北朝鮮を建国した金日成の長男であり、同国の最高指導者の地位を父より継承した。
権力継承後、死去するまで朝鮮労働党中央委員会総書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長、朝鮮人民軍最高司令官、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長を務めた。
称号は朝鮮民主主義人民共和国元帥、朝鮮民主主義人民共和国共和国英雄(三回受章しており「三重英雄」と称される)。
死後、朝鮮民主主義人民共和国大元帥の称号を追贈された。
生涯 出生 金正日は1942年2月16日に父親の金日成が逃亡先として滞在していたソビエト連邦(現:ロシア)の極東地方に生まれたとされる。
正確な出生地についてはハバロフスク近郊のヴャツコエにある北野営、ウラジオストク近郊のオケアンスカヤにある南野営、ウラジオストク市内の病院といった諸説がある。
出生名はユーリイ・イルセノヴィチ・キム(露: Юрий Ирсенович Ким, Jurij Irsenović Kim)。

北朝鮮の最高指導者(1942年2月16日-2011年12月17日)。 本来の名前はユーリ・イルセノビッチ・キム(露: Юрий Ирсенович Ким, Jurij Irsenović Kim)で、のちにこの名前に改称した。 人民軍最高司令官、元帥、国防委員長、党総秘書、党中央軍事委員、党中央委員、代議員を兼任。 (引用元 Hatena Keyword)