芸能人・経営者のおくやみ情報

和田慎二 氏

漫画[日本]

(「スケバン刑事」など)

2011年 7月5日 死去虚血性心不全享年61歳

和田 慎二(わだ しんじ、本名:岩本 良文(いわもと よしふみ)、1950年4月19日 - 2011年7月5日)は、日本の漫画家。
広島県呉市出身。
漫画原作者・挿絵画家としての仕事も手がけていた。
代表作に『超少女明日香』シリーズ、『忍者飛翔』、『怪盗アマリリス』、『ピグマリオ』、『スケバン刑事』、『少女鮫』など。
1971年、東海大学在学時に「パパ!」(『別冊マーガレット』9月号)でデビュー。
ジャンルは少女漫画に分類されるが、作風としては壮大なファンタジーに加えて大胆なアクションを取り入れたものが多い。
中でも『スケバン刑事』は根強い人気がある作品であり、コミックは累計で2000万部を超えている。
また実写作品としてシリーズでテレビドラマ化されており、1985年にフジテレビと東映の制作により主人公・麻宮サキを斉藤由貴が演じた第1シリーズは高視聴率作品となった。
以後、麻宮サキ役は南野陽子、浅香唯が演じてこれらのシリーズも大ヒットした。
テレビシリーズ終了後の2006年には4代目となる主人公・麻宮サキを松浦亜弥が主演・深作健太監督作品として、18年ぶりに映画化された。

和田 慎二氏(わだ・しんじ、本名岩本良文=いわもと・よしふみ=漫画家)5日午前、虚血性心不全のため自宅で死去、61歳。広島県出身。葬儀は未定。 71年にデビューし、少女漫画誌を中心に活躍。代表作「スケバン刑事」はテレビや映画で何度も実写化された。他に「ピグマリオ」など。 (2011/07/06-15:03)

少女マンガ家。1950年広島県生まれ。2011年7月5日死去。 少女マンガにアクションを取り入れた作風で人気を博した。 (引用元 Hatena Keyword)