訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

リー・ハーヴェイ・オズワルド 氏

ケネディ大統領暗殺犯とされる[アメリカ→ソ連→アメリカ]

1963年 10月24日 死去暗殺享年25歳

リー・ハーヴェイ・オズワルド - ウィキペディアより引用
リー・ハーヴェイ・オズワルド(Lee Harvey Oswald、別名Alek J.HidellあるいはO.H. Lee、1939年10月18日 - 1963年11月24日)は、アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディ暗殺の実行犯とされている人物。
ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。
逮捕直後にジャック・ルビーによって暗殺される。
ニューオーリンズで生まれ育つ、父親はオズワルドが生まれる前に死亡しており、おじのチャールズ・マレット(ダッツという異名があった)に幼児期から思春期の生活を見てもらっていた。
マレットはカルロス・マルセロの組織の人間でもあった。
兄弟とともに母親に育てられ、成績は平均的。
年少期はスパイドラマが好きだった。
登校拒否の経験がある。
兄が海兵隊に入隊した時、オズワルドは民間の航空部隊(CAP)に参加していた。
この頃からロシアの新聞を購読し始める。
17歳で海兵隊に入隊、公務の一環としてロシア語を専門的に勉強した。
海兵隊員 1957年から翌1958年、日本の厚木基地(海軍厚木航空施設)に勤務していた際には航空管制官を務めた。

↑ PAGE TOP