訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

小林萬吾

画家[日本]
1947年 12月6日 死去享年78歳
小林萬吾 - ウィキペディアより引用
小林 萬吾(こばやしまんご、1870年(慶応4年)5月2日 - 1947年12月6日)は香川県三豊郡詫間町(現・三豊市)生まれの日本の洋画家。

1895年黒田清輝に入門、98年東京美術学校西洋画科選科卒、1903年内国勧業博覧会三等賞、1904年東京美術学校助教授、1907年文展三等賞、11-14年フランス、イタリア、ドイツに留学、30年東京高等師範学校教授、32年東京美術学校教授、34年帝展審査委員、41年帝国芸術院会員、44年正四位勲三等瑞宝章受章。

流派、白馬会。
 
1889年に内国勧業博覧会に「芝東照宮図」が入選。

アナウンサー小林完吾(元日本テレビ)は萬吾の孫。

日本の画家 こはやしまんこ
香川県出身の人物 こはやしまんこ
1870年生 こはやしまんこ
1947年没 こはやしまんこ

↑ PAGE TOP