芸能人・経営者のおくやみ情報

アメリゴ・ヴェスプッチ

探検家[イタリア]

(ユリウス暦) 1512年 2月22日 死去享年59歳

アメリゴ・ヴェスプッチ - ウィキペディアより引用

アメリゴ・ヴェスプッチ (伊: Amerigo Vespucci、1454年3月9日 - 1512年2月22日) は、アメリカ州を探検したイタリアの探検家にして地理学者。
フィレンツェ生まれ。
身長約160cm(5ft3in)。
出身について アメリゴ・ヴェスプッチはフィレンツェ共和国の公証人ナスタジオ・ヴェスプッチとその妻エリザベッタの息子として生まれる。
蜂(vespa)に由来する姓であることから蜂の図柄の入った家紋を持つヴェスプッチ家はプラートに源を持つため、プラート門に近いオニッサンティ地区に住んでいた。
この地区には画家ボッティチェッリとギルランダイオの家もあり、彼らはヴェスプッチ家のために多くの仕事をこなした。
オニッサンティ教会にあるギルランダイオが描いたヴェスプッチ家の集団肖像画に幼いアメリゴの姿がみられる。
なお、ヴェスプッチの子供の頃の肖像画は、フィレンツェのオグニサンティ協会にあるドメニコ・ギルランダイオによって描かれた聖母マリアの一部に描かれている。

「アメリゴ・ヴェスプッチ」と関連する人物(故人)