訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

後西天皇

第111代天皇[日本]

(貞享2年2月22日崩御)

1685年 3月26日 死去享年47歳

後西天皇 - ウィキペディアより引用
後西天皇(ごさいてんのう、寛永14年11月16日(1638年1月1日) - 貞享2年2月22日(1685年3月26日)、在位:承応4年11月28日(1655年1月5日) - 寛文3年1月26日(1663年3月5日))は、江戸時代の第111代天皇。
幼名を秀宮、諱を良仁(ながひと)という。
花町宮。
花町殿。
系譜 後水尾天皇の第八皇子。
母は典侍の逢春門院・藤原隆子(左中将櫛笥隆致の娘)。
従弟に仙台藩主(3代)伊達綱宗がいる。
女御:明子女王(1638-1680) - 高松宮好仁親王女 第一皇女:誠子内親王(1654-1686) 第一皇子:八条宮長仁親王(1655-1675) 典侍:藤原(清閑寺)共子(?-1695) - 清閑寺共綱女 第二皇子:有栖川宮幸仁親王(1656-1699) 第二皇女:正源院宮(1657-1658) 第三皇女:宗栄女王(1658-1721) 第四皇女:尊秀女王(1661-1722) 第四皇子:義延法親王(1662-1706) 第六皇女:円光院宮(1663) 第五皇子:天真法親王(1664-1690) 第七皇女:賀陽宮(桂徳院宮)(1666-1675) 第十皇女:益子内親王(1669-1738)-九条輔実室 第十一皇女:理豊女王(1672-1745) 第十三皇女:瑞光女王(1674-1706) 妃:源氏 - 岩倉具起女 第三皇子:永悟法親王(1659-1676) 妃:藤原氏(右京局) - 富小路頼直女 第五皇女:常宮(真珠院宮)(1661-1665) 妃:藤原(梅小路)定子 - 光源寺智秀女、梅小路定矩養女 第八皇女:香久宮(1667-1668) 第九皇女:聖安女王(1668-1712) 第六皇子:公弁法親王(1669-1716) - 天台座主 第七皇子:道祐入道親王(1670-1691) 第八皇子:八条宮尚仁親王(1671-1689) 第十二皇女:満宮(放光院宮)(1672-1677) 第十四皇女:尊杲女王(1675-1719) 第十五皇女:尊勝女王(1676-1703) 第十一皇子:良応法親王(1678-1708) - 天台座主 第十六皇女:涼月院(1679、即日没) - 生母に疑義あり。
題名
後西天皇宸翰色紙帖の研究 (1976年)
著者
発売元
未刊国文資料刊行会
発売日
1976-05
新品価格
より
中古商品
¥ 2,400 より
題名
天皇皇族実録 (108)
著者
藤井譲治
発売元
ゆまに書房
発売日
2005-12
新品価格
¥ 50,028 より
中古商品
¥ 34,967 より

↑ PAGE TOP