訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

後冷泉天皇(ごれいぜいてんのう)

第70代天皇[日本]
(治暦4年4月19日崩御)
後冷泉天皇(ごれいぜいてんのう、万寿2年8月3日(1025年8月28日) - 治暦4年4月19日(1068年5月22日))は、日本の第70代天皇(在位:1045年 - 1068年)。
後朱雀天皇の第一皇子。
母は藤原道長女藤原嬉子(贈皇太后)。
諱を親仁(ちかひと)。
紫式部の娘大弐三位が乳母である。
万寿2年(1025年)8月3日、誕生。
2日後に生母の東宮妃嬉子が薨去。
長元9年(1036年)2月22日、親王宣下。
長暦元年(1037年) 7月2日、元服、三品に叙される。
8月17日、皇太子となる。
寛徳2年(1045年)4月8日、即位。
治暦4年(1068年)4月19日、在位のまま崩御。
宝算44。
治世下では、荘園の増加によって国家財政が危機的状態にあり、その整理が必要とされていた。
それら荘園の主たる領主が藤原頼通ら権門であった。
天皇は即位早々の寛徳2年、及び天喜3年(1055年)に荘園整理令に着手するが、結果的には権門擁護策に終わる(増加の抑制の成果については肯定的な見方もある)。
題名
後冷泉天皇実録 (天皇皇族実録)
著者
藤井讓治
発売元
ゆまに書房
発売日
2007-12
新品価格
より
中古商品
より

「後冷泉天皇」と関連する人物(故人)

昭和天皇 大正天皇 明治天皇 後醍醐天皇 孝明天皇 仁孝天皇 後白河天皇 推古天皇 天智天皇 白河天皇 安徳天皇 安康天皇 雄略天皇 清寧天皇 顕宗天皇 仁賢天皇 武烈天皇 継体天皇 安閑天皇 宣化天皇 欽明天皇 敏達天皇 用明天皇 崇峻天皇 舒明天皇 皇極天皇 孝徳天皇 弘文天皇 天武天皇 持統天皇 文武天皇 元明天皇 元正天皇 聖武天皇 孝謙天皇 淳仁天皇 光仁天皇 桓武天皇 平城天皇 嵯峨天皇 淳和天皇 仁明天皇 文徳天皇 清和天皇 陽成天皇 光孝天皇 宇多天皇 醍醐天皇 朱雀天皇 村上天皇 冷泉天皇 円融天皇 花山天皇 一条天皇 三条天皇 後一条天皇 後朱雀天皇 後三条天皇 堀河天皇 鳥羽天皇 崇徳天皇 近衛天皇 二条天皇 六条天皇 高倉天皇 後鳥羽天皇 土御門天皇 順徳天皇 仲恭天皇 後堀河天皇 四条天皇 後嵯峨天皇 後深草天皇 亀山天皇 後宇多天皇 伏見天皇 後伏見天皇 後二条天皇 花園天皇 後村上天皇 長慶天皇 後亀山天皇 後小松天皇 称光天皇 後花園天皇 光厳天皇 光明天皇 崇光天皇 後光厳天皇 後円融天皇 後土御門天皇 後柏原天皇 後奈良天皇 正親町天皇 後陽成天皇 後水尾天皇 明正天皇 後光明天皇 後西天皇 霊元天皇 東山天皇 中御門天皇 桜町天皇 桃園天皇 後桜町天皇 後桃園天皇 光格天皇

↑ PAGE TOP