訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

李鴻章

清国の政治家、下関条約の全権大使[清]

1901年 11月7日 死去享年歳

李鴻章 - ウィキペディアより引用
李 鴻章(り こうしょう、リ・ホンチャン、拼音: Lǐ Hóngzhāng、1823年2月15日(道光3年1月5日) - 1901年11月7日(光緒27年9月27日))は、中国清代の政治家。
字は少荃(しょうせん)。
洋務運動を推進し清後期の外交を担い、清朝の建て直しに尽力した。
日清戦争の講和条約である下関条約で清側の欽差大臣(全権大使)となり、調印を行ったことでも知られる。
生涯 曽国藩期待の弟子 道光3年1月5日(1823年2月15日)、安徽省合肥出身で名士李文安の次男として生まれた。
兄に李瀚章、弟に李鶴章、李薀章、李鳳章、李昭慶がいる。
士大夫の家系であり父が進士だったことから、幼少期から一族の期待を背負い勉強に励み、道光20年(1840年)に科挙一次試験に合格、4年後の道光24年(1844年)に二次試験の郷試も合格した。
更に父の友人だった曽国藩の門下生となり勉強に一層励み、道光27年(1847年)の会試も合格し進士となる(同期には沈葆楨がいる)。
題名
李鴻章――東アジアの近代 (岩波新書)
著者
岡本隆司
発売元
岩波書店
発売日
2011-11-19
新品価格
¥ 821 より
中古商品
¥ 170 より
題名
袁世凱――現代中国の出発 (岩波新書)
著者
岡本隆司
発売元
岩波書店
発売日
2015-02-21
新品価格
¥ 842 より
中古商品
¥ 339 より
題名
李鴻章の対日観―「日清修好条規」を中心に
著者
白春岩
発売元
成文堂
発売日
2015-05-01
新品価格
¥ 6,480 より
中古商品
¥ 11,016 より
題名
清朝・大官の幻影―李鴻章と丁日昌
著者
若尾正昭
発売元
透土社
発売日
1997-03-01
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
題名
李鴻章―清末政治家悲劇の生涯
著者
梁啓超
発売元
久保書店
発売日
1987-12
新品価格
より
中古商品
¥ 14,460 より
題名
知られざる裁判干渉―李鴻章狙撃事件裁判 (1974年) (雄山閣歴史選書)
著者
鶴岡静夫
発売元
雄山閣
発売日
1974
新品価格
より
中古商品
¥ 1,520 より
題名
江は流れず―小説 日清戦争 (上巻) (中公文庫)
著者
発売元
中央公論社
発売日
1984-08-10
新品価格
¥ 741 より
中古商品
¥ 1 より
題名
中国の誕生―東アジアの近代外交と国家形成―
著者
岡本隆司
発売元
名古屋大学出版会
発売日
2017-01-06
新品価格
¥ 6,804 より
中古商品
¥ 5,400 より
題名
〈中国思想〉再発見(放送大学叢書10)
著者
発売元
左右社
発売日
2010-05-31
新品価格
¥ 1,749 より
中古商品
¥ 747 より
題名
中東鉄道経営史 -ロシアと「満洲」 1896-1935-
著者
麻田雅文
発売元
名古屋大学出版会
発売日
2012-11-05
新品価格
¥ 7,128 より
中古商品
¥ 4,800 より

↑ PAGE TOP