芸能人・経営者のおくやみ情報

花岡信昭 氏

政治評論家、拓殖大学院教授、産経新聞元政治部長[日本]

2011年 5月14日 死去急性心筋梗塞享年65歳

花岡 信昭氏(はなおか・のぶあき=拓殖大大学院教授・政治学、元産経新聞論説副委員長)14日午後6時40分、急性心筋梗塞のため東京都新宿区の病院で死去、65歳。長野市出身。葬儀は20日午前11時30分から新宿区南元町19の2の千日谷会堂で。喪主は妻恭子(やすこ)さん。(2011/05/16-13:09)

政治ジャーナリスト。2009年4月より拓殖大学大学院地方政治行政研究科教授。 元産経新聞論説副委員長。2002年に退社後、2009年3月まで産経新聞客員編集委員として在籍。その後はジャーナリストとしてはフリーランスの立場で、産経新聞・SANKEI EXPRESS・保守系論壇誌などに執筆している。また、アパグループ懸賞論文の審査委員などの活動も行っている。 2002年長野県知事選挙に立候補を表明し資金集めパーティーまで行ったが、個人的な事情により直前に取りやめている。 2006年に自身のメールマガジンおよび公式サイト(現在は閉鎖)でモーニング娘。を主観的な根拠で批判し、炎上・閉鎖にいたった。有名人サイトのネット炎上としては比較的初期の事例で、本人は炎上現象に関して一家言あるつもりらしい。 その後、2006年のイザ!開設とともにブログを再開したが、いくつかの問題についてブログや紙面で過激な発言を続けている。 2006年4月、土井たか子・元衆議院議長の出自に関して雑誌「Will」に執筆。これは根拠のないデマを元に記事を書いたものであるとして、「Will」の発行元であるワックマガジン、編集長の花田紀凱とともに訴えられ、2008年11月一審で損害賠償の判決を受けた(2009年9月に最高裁上告棄却により確定)。 2008年の沖縄中3少女暴行事件では、米兵を擁護し被害者を中傷した。 2011年5月14日、急性心筋梗塞のため死去(亨年65)*1。 *1:no title (引用元 Hatena Keyword)