芸能人・経営者のおくやみ情報

南条あや 氏

ネットアイドル[日本]

1999年 3月30日 死去自殺享年18歳

南条 あや(なんじょう あや、HN(ハンドルネーム)1980年8月13日 - 1999年3月30日)は、日本のメンタルヘルス系ネットアイドル、フリーライター。
東京都世田谷区出身。
本名は「鈴木純(すずき じゅん)」。
下北沢成徳高等学校卒。
3歳の頃に両親が離婚、母親は名古屋で再婚し、一度母親に引き取られ義父らと暮すが、折り合いの悪さもあって後にイタリアンレストランを経営する父親・鈴木健司に引き取られ、都内のアパートで父子二人だけの環境で育つ。
小学校を卒業するまでにいじめと不登校を経験。
小学校時代の同級生からのいじめから逃れるために、地元の中学校へは行かず、私立中学校に進学したが、そこでもいじめを受けた。
やがて中学1年生の頃からはリストカットをするようになり、晩年まで慢性化していた。
高校3年生の時に大学附属病院精神科の閉鎖病棟へ1998年7月27日から1998年10月2日まで入院する。
南条は自身の学校の制服を非常に気に入っており大切にしていた。
自身のホームページでもそのセーラー服姿を公開している。
プロフィール(1998年当時の本人作成のものから) 好きな食べ物:タン、カマンベールチーズ、季節の果物(オレンジ、サクランボ、バナナ、スウィーティなど) ※その他ファーストキッチンのバジルポテト、焼肉、ユッケなどを好んでいたこと、嫌いだったものはヨーグルトということが日記中に記載されている。

自傷系ネットアイドル。本名鈴木純。享年18。 1998年 (高校3年) 4月 精神科デビュー 某薬事ライターが主催するホームページで募集中だった「精神病と向精神薬に関する体験談」にメールを送る 雑誌『GON!』に「通院日記」掲載 7月 都内のある大学付属病院精神科閉鎖病棟に入院 8月 病棟で18歳の誕生日を迎える 10月 退院 11月 ネット上で南条あやファンクラブ結成 雑誌『GON!』に「入院日記」掲載 1999年 11月 別冊宝島『おかしいネット社会』にインタビュー記事掲載 3月10日 卒業式 3月30日 南条あや死去 5月 別冊宝島『自殺したい人々』にネットアイドル遺稿として掲載 8月 小学館刊『テレバル』に番組紹介と「南条あやの保護室」http://nanjouaya.com/hogoshitsu/memory/index.html記事 8月30日 フジテレビ『インターネットな女達』放送 2000年 8月30日 新潮社刊南条あや著『卒業式まで死にません』(ISBN: 410439601X)刊行 8月 新潮社刊『波』9月号 相馬ヰワヲ寄稿文掲載 11月10日 『週間金曜日』南条あやの保護室の取材記事掲載 2001年 4月10日 NHK『にんげんゆうゆう』で南条あやを特集 4月11日 『www イエローページ Vol.11』(エーアイ出版刊行)にサイト掲載決定 5月28日 本Webサイト『南条あやの保護室』メモリアル化のため更新停止 (引用元 Hatena Keyword)

「南条あや」と関連する人物(故人)