訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

都築譲 氏(つづきゆずる)

政治家、元民主党衆議院議員[日本]

2018年 4月16日 死去膵臓がん享年68歳

都築 譲(つづき ゆずる、1950年9月23日 - )は、日本の政治家。
参議院議員(1期)、衆議院議員(2期)、愛知県幡豆郡一色町町長(2期)を歴任。
来歴・人物 愛知県幡豆郡一色町出身。
一色町立一色中学校(現西尾市立一色中学校)、愛知県立刈谷高等学校から東京大学へ進学。
1975年、同大学法学部を卒業後、労働省(現・厚生労働省)へ入省。
1987年から3年間、外務省に出向。
経済協力開発機構(OECD)パリ本部の日本代表部に勤務した。
1994年7月、労働省を退官。
1994年9月11日、公職選挙法違反で参議院議員・新間正次の当選が無効となったことに伴い行われた参議院愛知県選挙区の再選挙に、あいち改革推進協議会から出馬。
新生党、公明党、日本新党、民社党、自由党、新党みらいの推薦を得て初当選した。
1998年7月12日の第18回参議院議員通常選挙に出馬するも、落選。
2000年6月25日の第42回衆議院議員総選挙に愛知12区から自由党公認候補として出馬。
小選挙区では3番目の投票数だったが、比例復活で当選。
2003年9月26日、それまで属していた自由党が民主党と合流する。