訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

氏家斉一郎 氏

日本テレビ会長、元日本民間放送連盟会長[日本]

2011年 3月28日 死去多臓器不全享年84歳

『氏家齊一郎』より : 氏家 齊一郎(うじいえ せいいちろう、1926年(大正15年)5月17日 - 2011年(平成23年)3月28日)は、日本の実業家。
日本テレビ放送網代表取締役会長、日本民間放送連盟会長、読売新聞グループ本社取締役相談役を歴任。
読売新聞グループの総帥である渡邉恒雄の盟友として、同グループ内、特に日本テレビにおいて強大な発言力を有していた。
趣味はパソコン。
また、東京都歴史文化財団理事長、東京都現代美術館館長も務めた。
野村ホールディングス元会長の氏家純一とは親類関係。
父は古河財閥の理事だった氏家貞一郎。
息子は、ゴルフ場経営会社PGMホールディングス会長の氏家顕一郎。
来歴・人物 東京高等学校 (旧制)で同級生の網野善彦、1年先輩の渡邉恒雄と知り合う。
東京大学在学中、渡邉恒雄から勧誘され、日本共産党に入党。
堤清二を同党に誘う。
その後、離党。
大学卒業後は読売新聞社に入社。
記者時代には、キューバのフィデル・カストロ議長との太い人脈により、北ベトナム国家主席のホー・チ・ミンの死去を全世界にスクープした。

故氏家斉一郎氏(日本テレビ会長、3月28日死去)のお別れの会 25日正午から東京都千代田区内幸町1の1の1の帝国ホテル「孔雀の間」で。(2011/04/06-06:59)

↑ PAGE TOP