訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

ルドルフ・バルシャイ 氏

指揮者[ロシア]

2010年 11月2日 死去享年86歳

ルドルフ・バルシャイ - ウィキペディアより引用
ルドリフ・ボリソヴィチ・バルシャイ(Рудо́льф Бори́сович Баршай, Rudól'f Borísovich Barshay, ヘブライ語: (בַּר-שַׁי) רודולף בוריסוביץ' ברשאי‎‎ , 1924年9月28日 – 2010年11月2日)は、ロシアのクラスノダル近郊ラビンスク(Labinsk)出身でスイスに在住していた指揮者。
1943年にモスクワ音楽院に入学し、ヴァイオリンをツァイトン、ヴィオラをボリソフスキーに師事した。
ショスタコーヴィチにも師事したことがある。
当初はヴィオラ奏者として活躍を開始。
1948年からモスクワ音楽院弦楽四重奏団(現ボロディン弦楽四重奏団)、チャイコフスキー弦楽四重奏団でヴィオラ奏者を務め、翌1949年にはブダペストで開催された世界青年学生フェスティバルで最高名誉賞を受賞している。

「ルドルフ・バルシャイ」と関連する人物(故人)