芸能人・経営者のおくやみ情報

宅間守 氏

死刑囚[日本]

(獄中結婚し執行時は吉岡守)

2004年 9月14日 死去死刑執行享年40歳

『池田小児童殺傷事件』より : 附属池田小事件(ふぞくいけだしょうじけん)は、2001年(平成13年)6月8日に、大阪府池田市の大阪教育大学附属池田小学校で発生した、小学生無差別殺傷事件である。
以降、元死刑囚本人を“甲”(文中未修正箇所は“被告人”)と略する。
甲の生い立ち、家系、家族 甲の先祖は旧薩摩藩の下級武士で、甲の家系では事件発生前まで代々誇りにしていた。
甲家の男子にも代々受け継がれ、法律や警察関係の仕事を行う者が多かった。
武士だった甲の曽祖父は、明治維新の直後に丁髷を落として警察官に就任し、鹿児島県から奄美大島に渡った後、大阪・河内へ移住した。
甲の祖父は、甲の父親が17歳になった年の春に死去している。
甲の父親は小学校で学歴を終え、甲家一家の大黒柱として6人の家族を養ってきた。
甲の父親は、甲の祖父と幼い頃から自宅の庭で木刀を打ち合っていたと言い、「自分は薩摩武士だ」との強烈なプライドを生涯持ち続けていた。
父親によれば「『誰にも迷惑をかけない』というのは、大きな私のテーマでありました」と語っている。

「宅間守」と関連する人物(故人)