芸能人・経営者のおくやみ情報

遠藤要 氏

政治家、元自民党参院議員[日本]

2010年 6月20日 死去肺炎享年94歳

遠藤 要(えんどう かなめ、1915年10月31日 - 2010年6月20日)は、日本の政治家。
宮城県議会議員を経て、参議院議員を4期務め、法務大臣や自由民主党参議院議員総会長などを歴任。
学歴は、白石高等小学校(現在の宮城県白石市)卒業。
宮城県議会議員 1947年(昭和22年)、宮城県議会議員選挙に立候補し初当選し、同県議会議員に就任した。
以後通算7回当選し、1971年(昭和46年)には同議会議長に選出された。
参議院議員 1974年(昭和49年)の第10回参議院議員通常選挙に、自由民主党公認で立候補し当選、参議院議員に転身した。
以後通算4回当選し、自由民主党内では田中派、竹下派(経世会)を経て、小渕派(平成研究会)に所属した。
小渕派時代の1995年(平成7年)には自民党参議院議員総会長に就任し、翌年まで務めた。
= 法務大臣 = 1986年(昭和61年)に組閣された第3次中曽根内閣において、法務大臣に就任した。

政治家。元法務大臣・元自民党参議院議員。 1915年(大正4年)10月31日、生まれ。 2010年(平成22年)6月20日、死去。94歳だった。 宮城県出身。 (引用元 Hatena Keyword)