訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

夏原平次郎 氏

平和堂名誉会長[日本]
2010年 6月19日午前9時12分 死去肺炎享年91歳
夏原 平次郎(なつはら へいじろう、1919年〈大正8年〉5月30日 - 2010年〈平成22年〉6月19日)は、日本の実業家である。
滋賀県最大のスーパーマーケットチェーン平和堂を一代で築きあげたことから、滋賀県出身の商人は滋賀県内では大成しない(近江商人)という定説を覆した商人と評される。
なお、2012年9月に中国の平和堂店舗が襲撃を受けた際、『みのもんたの朝ズバッ!』と『情報プレゼンター とくダネ!』が平和堂創業一族を在日華僑であると報じたが、これは誤りであり、番組内で訂正と謝罪があった。
滋賀県犬上郡河瀬村大字犬方(現在の彦根市犬方町)生まれ。
農家の長男に生まれ、祖母の影響から仏教への信心を深める。
父親は河瀬村の村会議員を務めていた。
1937年(昭和12年)3月に犬上郡立河瀬青年学校を卒業。
1939年(昭和14年)12月に金沢師団第9連隊に入営し、翌年満州に出征したが、1943年(昭和18年)に一時除隊となり帰国。
帰国の1か月後に親類の勧めで結婚し、翌1944年9月に長男が誕生、「せめて子供らだけでも平和に生きていってもらいたい」との思いから「平和」と名付ける。
題名
人生の道・経営の道 PHPゼミナール特別講話集
著者
神林照雄
発売元
PHP研究所
発売日
1983
新品価格
より
中古商品
¥ 7 より

↑ PAGE TOP