芸能人・経営者のおくやみ情報

北林谷栄 氏(きたばやしたにえ)

女優[日本]

2010年 4月27日 死去肺炎享年100歳

北林 谷榮(きたばやし たにえ、1911年5月21日 - 2010年4月27日)は、日本の女優・声優。
本名・安藤 令子/蓮以子(あんどう れいこ)。
長男は画家の河原朝生。
劇団民藝の創設に参加し、舞台、映画、テレビドラマなど幅広く活躍。
30代から老け役を多く演じ、日本一のおばあちゃん女優として知られる。
来歴・人物 生い立ち 1911年(明治44年)、東京市銀座の洋酒問屋「大野屋」に生まれる。
父方の祖母の手で育てられる。
「れいこ」と名付けたのも、「蓮以子」という漢字をあてたのもこの祖母とのこと。
北林はこの祖母を終世愛し、強い影響を受け続けた。
幼いころから家族に連れられて寄席、芝居、映画に親しみ、家にあった円本全集等、多種多様な大人向けの本を読みふける。
1920年(大正9年)、第一次大戦の戦後恐慌の折に銀座の店舗兼自宅は取引先の銀行に取られ、木挽町に転居。
1923年(大正12年)、小学6年生のとき、関東大震災では実家は焼けて火事の中を逃げまどい、虐殺された朝鮮人の遺体を見て強い衝撃を受ける。

きたばやし-たにえ 1911-2010昭和-平成時代の女優。明治44年5月21日生まれ。昭和10年創作座にはいり,翌年新協劇団にうつって「どん底」で注目される。25年劇団民芸の創立に参加,幹部女優として活躍し,「泰山木の木の下で」などに出演。老婆役で知られ,映画「キクとイサム」「にあんちゃん」などがある。平成3年「大誘拐」の大富豪老女役で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞などおおくの賞をうけた。15年「阿弥陀堂だより」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。平成22年4月27日死去。98歳。東京出身。山脇高女卒。本名は安藤令子。著作に「蓮以子(れいこ)八〇歳」。 (引用元 コトバンク)