訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

佐藤史生 氏

漫画[日本]

2010年 4月4日 死去脳腫瘍享年59歳

佐藤 史生(さとう しお、本名・佐藤ちよ子、1952年12月6日 - 2010年4月4日 )は、日本の漫画家。
経歴・人物 宮城県登米市出身。
24年組、ポスト24年組に数え上げられる。
ペンネームは「砂糖・塩」の語呂合わせで、佐藤が竹宮惠子のアシスタントを務めていたときに竹宮が口にした「ソルティ・シュガー」という言葉を、デビューが決まった際に急遽思い出し、使ったものと言われる。
1977年に『恋は味なもの!?』(『別冊少女コミック』)でデビュー。
代表作に『夢みる惑星』、『ワン・ゼロ』など。
他のポスト24年組の面々と比べて理知的な作風が特徴で、寡作でありながら根強い人気を誇る。
魔術や神話を先端科学と巧みにミックスする独自の世界観を持ち、長編『夢みる惑星』では先史の失われた文明を瑞々しく描き、『ワン・ゼロ』では意志を持ちネットワークに侵入する電子頭脳と魔神たち(大乗仏教の神々と古神道の神々との戦い)を描いた。

「佐藤史生」と関連する人物(故人)