芸能人・経営者のおくやみ情報

細川益男 氏

ホソカワミクロン会長、競走馬馬主[日本]

2010年 3月31日 死去肺炎享年85歳

細川 益男(ほそかわ ますお、1924年11月29日 - )は、日本の実業家。
大阪府出身。

浪速高等学校 (旧制) 旧制浪速高等学校、京都大学 京都帝国大学工学部卒業。

1946年に武田薬品工業へ入社した後、1951年に父の細川永一の後を継いで、細川鉄工所(現ホソカワミクロン)に転じた。
会長、社長等を経て2003年に代表取締役社長となり、最初の引退後に発生した有利子負債200億を実質ゼロにした。
2006年には、東北大学の非常勤理事に就任した。
紫綬褒章、勲四等旭日小綬章など受賞多数。

細川自身は粉体処理技術の分野ではその牽引役を長きに渡って果たしてきた業界の功績者で、これに関連する業界では元々知名度の高い人物であるが、一般には馬主としての知名度も高い。

ホソカワミクロン株式会社代表取締役社長。 1924年11月29日生まれ。珍名競走馬で有名なマチカネ軍団の馬主であり、オーナーブリーダーとしても待兼牧場を所有している。「マチカネ」の冠名の由来は「自分の馬がGlを勝ったら、『マチカネ』の冠名の由来を披露する」とのことで明らかにされていなかったが、マチカネフクキタルの菊花賞優勝により明かされた。由来は「夜をかさね 待ちかね山のほととぎす 雲居のよそに 一声ぞ聞く」という新古今和歌集、周防内侍の和歌によるもの。2010年3月31日死去。 (引用元 Hatena Keyword)