芸能人・経営者のおくやみ情報

ジャック・ケンプ 氏

政治家、アメリカンフットボール選手[アメリカ]

2009年 5月2日 死去享年73歳

ジャック・ケンプ - ウィキペディアより引用

ジャック・フレンチ・ケンプ(Jack French Kemp 1935年7月13日 - 2009年5月2日)は、アメリカ合衆国の政治家、アメリカンフットボール選手。
AFLのサンディエゴ・チャージャーズ、バッファロー・ビルズで先発QBとして活躍し1969年に現役を引退した。
その後1971年から合衆国下院議員を9期18年務めた。
1981年から1987年6月4日までアメリカ合衆国下院議長を務め、1988年アメリカ合衆国大統領選挙の共和党候補として指名争いに参加した。
その後、1989年2月13日から1993年1月19日までジョージ・H・W・ブッシュ政権下で住宅都市開発長官を務めた。
1996年アメリカ合衆国大統領選挙でボブ・ドールの副大統領候補に選ばれた。
プロ入り前 カリフォルニア州ロサンゼルスで4人兄弟の3番目に生まれた。
ユダヤ人の多い地区に住んでいた中流階級だった家族はクリスチャン・サイエンスの教会に通った。
スペイン語の教師をしていた母親にピアノを教えられハリウッド・ボウルに連れられた。

「ジャック・ケンプ」と関連する人物(故人)