訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

亀山房代 氏

タレント[日本]

2009年 11月23日午前2時57分 死去心室細動享年42歳

亀山 房代(かめやま ふさよ、1967年3月10日 - 2009年11月23日)は、吉本興業所属、タイヘイ一門のお笑いタレント、漫才師。
戸籍名、今枝 房代。
旧姓、亀山。
三重県名張市出身。
相愛女子短期大学卒業。
本項では、かつて存在した、亀山と里見まさとによる漫才コンビ、「里見まさと・亀山房代」に関しても記述する。
吉本総合芸能学院(NSC)の5期生として吉本入りし、心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動する。
この頃、『4時ですよーだ』(毎日放送)にも出演する。
1989年、ザ・ぼんちを解散したばかりの里見まさと(ぼんちまさと から改名)に誘われ、漫才コンビ「里見まさと・亀山房代」を結成する。
また、個人としても関西ローカル情報番組のレギュラーを務める。
『 ワイドABCDE〜す』(朝日放送(ABC))では、大阪駅前から生中継で様々な情報を伝える「亀ちゃんの駅前情報局」のコーナーを担当する。
2001年、フォトジャーナリストの今枝弘一と結婚・妊娠。
同年末に「まさと・亀山」を解散。
2002年、第一子となる女児を出産。
その後は、テレビ番組のコメンテーターや性教育に関する講演活動をしていた。